Home » 生命憲章

生命憲章 

生命憲章

「生命の尊厳」「すべての違いの尊重」「大自然への感謝と共生」「精神と物質の調和」

  • 前文

地球は進化する一つの生命体であり、 地球上のあらゆる生きとし生けるものは、

それぞれがみな、地球生命体を構成する大切な一員であると考えられる。

従って、私達人類は、お互いに地球生命共同体の一員としての自覚を持ち、

地球の未来に対して、共通の使命と責任を果たしてゆかねばならない。

地球進化の担い手はつまるところ私達一人一人であり、

平和の実現は人類一人一人の責任と義務に他ならない。

現在に至るまで、人類の多くは足ることを知らず、有限なる資源と領土をめぐる争いが、

世界各地で繰り広げられてきた。

その結果として、地球環境に対しても多大なる悪影響をおよぼしてきた。

新千年紀を迎え、世界平和実現の成否は、

何よりも人類一人一人の意識の目覚めにかかっている。

今や人類すべてがみな自分自身の心の中に、平和と調和の世界を築いていくという、

誰一人として免れることも怠ることも出来ない共通の使命を課せられているのである。

そして人類一人一人がこの共通の使命を認識し、

お互いに強く結ばれていく時に、真の世界平和は達成されるのである。

今日まで、人類は、権力においても、富においても、名誉においても、また知識や技術や教育においても、

それを持てる人、国、組織とそれを持たざる人、国、組織とに分れてきた。

そしてそれを与える側と与えられる側、救う側と救われる側とに分れてきた。

「生命憲章」では、

それらの二元対立や差別意識を超えて、すべての個人や様々な分野が参加し、

まったく新しい理念のもとに平和な世界を築いていく方向を提起するものである。

 


 

五井平和財団の提唱する、生命憲章の前文のみを抜粋いたしまさいた。
詳しくは、「五井平和財団公式ホームページ」をご覧いただくと良いでしょう。

21世紀に入り、これまでの常識が非常識になるという事例が数々起きていますね。
ここ最近の世界同時不況も、これまでの経済システムの行きづまりから起きています・

私たちは、もはや古い体質から脱却し、新しい価値観で未来を創造していくことがとても大事です。

すべての違いをこえて、みんなで手をつなぎ、素晴らしい未来を創造するために、知恵を出していきましょう。

<五井平和財団関連サイト>

調和した平和な世界を創造するために、故五井昌久氏の提唱された

“民族、宗教、政治を超えた完全中立な世界平和活動”を推進すると共に

『生命憲章』を基軸として、教育、科学、文化、芸術等様々な分野と協力し合って、

人々の心と英知を平和という一点に結集するためのネットワークづくりを推進しています。

賛助会員制度により運営されています。

(管理人も財団発足時からの賛助会員です)

財団の姉妹団体。民族、宗教、政治を越えた祈りによる世界平和運動を世界各地で展開する国連NGOです。

本部は米国ニューヨーク州にある。

 

世界平和はひとりひとりの心から

Copyright(c) 2012 世界平和はひとりひとりの心から All Rights Reserved.