Home » いいもの、いいこと発見 » 笑顔の効果

笑顔の効果

category : いいもの、いいこと発見 2009年9月1日 

D・カーネギーが笑顔についてこう語っています。


にっこりするコツおよびその効果を考えよう。

まず、世間や人々に本当に誠意をもって対さなければならない。

この心がけがなければ、にっこりしても不自然にしか見えない。

だが、人前ではいつもにっこりするよう心がけるだけでも、

けっこう役立つ。

微笑みかけられた相手が幸福になり、

その幸福がブーメランのようにこちらに跳ね返ってくるからだ。

相手の気分が良くなれば、こちらの気分もよくなり、

まもなく笑顔が本物になる。

また、にっこりすると、不快な気持ちや

よそよそしい気持ちが抑えられる。

にっこり微笑みかければ、相手が好きだということを、

それとなく伝えることになる。

相手にその気持ちが伝わり、こちらが好きになる。

まあ、いっぺんにっこりする習慣をつけてみたまえ。

きっといいことがあるはずだ。


カーネギーは作り笑いでも良いと言っています。

口角があがると脳は楽しいと勘違いするようです。

それによって、ホルモンが働き本当に楽しい気分になるということが

立証されています。

作り笑いが本当のスマイルになるということですね。

May Peace Prevail on Earth.


ページトップへ戻る

comment closed

世界平和はひとりひとりの心から

Copyright(c) 2009 世界平和はひとりひとりの心から All Rights Reserved.